もじゃ毛に夢中。



トイプードルの母娘 ネル&リリィとマロ太の多頭WAN Life!

wb11.gif 更新情報一覧


インフォメーション




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のご訪問と応援が、更新の励みになっております。
お時間がございましたら、ランキングバナーを1日ワンクリック
してくださると嬉しいです。


犬ブログ広場へ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
*投票のワンクリックのご協力ありがとうございました。





  読書の秋は過ぎちゃったけど。 




伊勢海老うまーーーー(〃>Д<〃)ノキャッキャ♪
まだ、あと1匹あるよwww(冷凍)
何して食べるかな~。(´∀`*)ウフフ
2回目は、チーズをのせて焼いて食べました。は~、うまかったwww


いただいたコメントの返信遅れてます~。_|\○_ ゴメンナサィ
すぐ書けばいいのに・・・ホント、学習しない子だわ・・・。"(-""-)"




序盤はちょっとマロ太史になるので、苦手な方はスルーしてちょ♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ











心が疲れると、今まで普通だと思ってたことが出来なくなる。
あんなに好きだった音楽が煩わしくなったり、好きだった映画も観られなくなったり、好きだった場所にも行くことも難しくなった。
何より、活字中毒だった自分が本を読んでも何一つ頭に入って来なかった。
いつも同じページから、中々先を読めない。
集中力が欠けて、新しいことは何も出来なくなった時期がありました。

ネルを迎えて忙しい日々になり、落ち着いた・・・いや、落ち着いてはなかった・・・ひと段落と言った方がいいか。
その後、リリィが生まれまたバタバタの日々。
それも何とかひと段落したころ――――。

随分長い事、遠ざかっていた本を読んでみようと思い手に取ったのが(正しくは密林さんで購入だけどw)1冊の絵本。
絵本なら読めるかな?っていうのと、ワンコ飼いになってワンコ関連の本なら・・・と思ってチャレンジ!!

それがこちら。
↓ ↓

tryyfbvcgでs

とある若い夫婦の元に迎えられたフワフワの仔犬。
付けられた名前は「ラッキー」。
海へドライブに行ったり、公園でボール投げをしたり優しいパパとママに見守られながら、幸せな毎日を過ごしていました。
何も特別なことは起こらないけれど、ラッキーにとって何も変わらない毎日がとても安心出来る日々でした。

しかし、ママに赤ちゃんが出来た日から少しずつラッキーの生活は変化していきます。
最初はおばあちゃんの一言。
「ゆうきを犬の近くに寝せておくなんて」
初めは今まで通り優しかったパパとママ。
でも、次第に「ラッキー」の存在が二人の中で変わってしまいます。
ラッキーの濡れた鼻やヨダレや毛を気にするようになり、どんどんパパとママの心はラッキーから遠ざかっていくのです。
やがて、一家は引っ越しをすることになります。

けれど、その家にラッキーの居場所はありませんでした。
庭に置かれた小さな家。そこがラッキーの新しい家だったのです。

散歩もおしっことうんちをしたらおしまい。以前のようにボール投げをすることも、冒険をすることも他の友達と会うことも出来なくなりました。
いつも繋がれたままのラッキー。

ママが唯一話しかけてくれる時間はごはんのときだけ。
大好きなパパもママもゆうきくんも家の中。

ひとりぼっちになってしまったラッキー。
眠ってるときだけがラッキーが安心出来る時間でした。
楽しかった日の事を夢見て。

けれどフワフワだったラッキーの毛は抜け落ち、肘は黒く固くなり耳の後ろには毛玉。
仔犬のころの面影はすっかりなくなってしまいました。

それでもラッキーはパパとママとゆうきくんと楽しく暮らせる日を待つのです。

そんなラッキーの元に一人の女性が現れます。
ママと少しだけ会話をしたその女性が、ずっと外れることのなかった「つな」を外してくれたのです。
ラッキーは女性に連れられてコンクリートの上の小さな家とさよならをしました。

「つな」を外してくれた女性によって、またラッキーの生活は大きく変わって行きます。



――――と、マロ太によるザックリとした前半のあらすじにお付き合いいただきありがとうございました。

絵本というには、結構な読みごたえ。
第一章、第二章という感じの構成になっています。

この絵本の中では、「ラッキー」の一人称で話が綴られています。
健気なラッキーの心情は読者の心をグサグサと刺します。
そして、犬を飼うことは命を預かることなのだと改めて気づかされる作品でした。
前半の終盤はやはり泣けて泣けて仕方がない。
パパとママに嫌われないように、またみんなで仲良く暮らせるようにと純粋なラッキーが本当に健気なのです。
救いのない話じゃなくて良かった。

ただ可愛いからと安易な気持ちでワンコを迎え、いらなくなったら捨てるという人が一人でもいなくなることを願わずにはいられません。

出版は2010年。
古い本ですが、もし興味を持たれた方は読んでみてください。
お勧めの1冊です。







ちなみに~~。
当ブログ・・・25000HITしてた~~~~。(・∀・)アヒャ!!
本当は25000のタイミングでプレ企画じゃーーーって思ってたんだけど、30000HITにします~。人(・ω・;) スマヌ
徐々に買い集めた品もありますが、まだ揃ってない品もあるのでもう少しお待ちくだされ~~。
あと、出来たらハンドメイド品も入れたいな~って思ってるので・・・。(出来るかわからんけど)





ランキングに参加中です♪応援よろしくお願いします。





こちらもポチっと応援お願いします。



投票のワンクリック、ご協力いただきありがとうございます♪



関連記事



*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。


コメントのご返信がいつも遅くてすみません。
徐々にレスさせていただいておりますので、お時間がある際に覗いてくださいね。

コメント欄を閉じている際は、お返事はお休みしております。

拍手コメントは開いていますので、ご用の方はそちらからお願い致します。
お問合せご質問に関しましては、お返事させていただきます。




Posted on 2016/11/13 Sun. 23:20 [edit]

category: つぶやき






13

 コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2016/11/14 20:40 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2016/11/14 19:50 | edit

 

私も最近、美容室で
似たような話をしてきました(>_<)

スタッフのお父さんがミニピンが
交番に保護されてるのを見て引き取ったそうです
そのまま交番にいてればきっと保健所に行く事に・・・

逃げだしたのか捨てたのか分からないですが(>_<)
どっちにしろ飼い主が無責任ですよね!

ワンコは物じゃなくて家族なのだから
最後まで一緒に生きて行かないとね!

URL | チョコ&アンのママ #- | 2016/11/14 14:35 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2016/11/14 12:49 | edit

No title 

伊勢海老~(*´ω`*)

マロ太さんの説明読んだだけでウルウルしちゃった…
なんて酷いんだろ…
でも知り合いに子供が出来てから似たような感じで結局実家に渡しちゃったこが居るの。
見てて可哀想になっちゃったよ。あ、ワンコがね。
ワンコはいっぱい信号送ってたんだけどねぇ…

URL | こたむぎママ #- | 2016/11/14 11:37 | edit

 

こんにちは!
伊勢海老、美味しそう( *´艸`)
私、海老は大好きなんです♪

着物楽しみですね‼
ララは持ってないから色々、物色してるけど(特に旦那さん)、ちゃんと採寸してもらえるのは、いいなあ(*'▽')
私も楽しみにしてます♪

普通だと思ってることが出来なくなる。
本当ですね、楽しかったことが嫌なことになってしまったときに落ち込みました。
自分では、どうすることも出来なくて。
意地張って病院に行行かなかった2年間は本当に笑えてなかったなって思います。
いまはララがいるから、出かけたりもできるし笑いも多くなって、本当にワンコは癒しですね(*´▽`*)
絵本、心が張り裂けそうになる(/_;)涙がでてきちゃう( ;∀;)
ワンコだって人間同様、気にしてほしいですよね‼
もし自分だったらって思うと悲しすぎます(;_;)
大切な家族なのに。


URL | えみ #- | 2016/11/14 09:36 | edit

Comment
list

 コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mojanerumojalily.blog.fc2.com/tb.php/527-56af7029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

ページトップへ戻る