もじゃ毛に夢中。

トイプードルの母娘 ネル&リリィと飼い主マロ太の多頭WAN Life!

wb11.gif 更新情報一覧

迷子のトイプードルを探すブログ

詳細は専用ブログでご確認願います。




インフォメーション




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のご訪問と応援が、更新の励みになっております。
お時間がございましたら、ランキングバナーを1日ワンクリック
してくださると嬉しいです。


犬ブログ広場へ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
*投票のワンクリックのご協力ありがとうございました。





断尾する?断尾しない? 




明日から、ライブの遠征にて仙台に行って来ます!!(・・・昨日も書いたけど。)
なので、オフ会記事は来週からにしてちょっとだけネルの子たち3兄弟の事を書きますヾ(*´エ`*)ノ


本当はネルの出産番外編、胎盤が出ない~について書こうかと思ったんですが時間がないのでそちらは後日。
出産記事はデリケートな問題なので、少々時間がかかります(;´Д`A ```







2013年11月16日に産声をあげた3兄弟。過去記事は目次から飛んでくださいね。⇒




kioojnhmbvgf.png

リリィは生まれる前から名前決めてたました。

tyuhjkkniop.png

この頃、2匹の名前は未定。
マロンはレオンくん(パパ犬)の飼い主さんがどの子を選ぶかわからなかったので、仮名は「ボス」ライは「ちび」と呼んでました。


生まれて2日後に検診も兼ねて断尾しに病院へ。
断尾するかしないか。
これはかなり迷ったんですがカットする際にあんまり長すぎてもな~という思いから断尾することに決めました。
可哀想かな・・・と思ったけど、案外断尾前の尻尾は長いです。

まあ賛否両論ありますし、ショーに出すこともなければ飼い主さんの判断でいいと思います。
それと、うちの3仔犬には「狼爪(ろうそう)」が後ろ足にありましたが、こちらは切除していません。
「狼爪(ろうそう)」については、特に今も問題がないのであってもなくてもどちらでもいいと思います。

生まれたばかりの仔犬はまだまだ抵抗力も弱いので、病院に電話で相談してから行きました。
先生の了解を得て、3兄弟+ネルを連れて病院へ。

今から思えば、断尾のときにネルを連れて行って良かったのか?と考えてしまいます。
当たり前ですが、生後数日の子に麻酔をかけられるわけではないですから、無麻酔で尻尾を切るわけですよ。
同じ室内にいれば、犬は当然ながら人間より聴覚が優れていますので仔犬の鳴き声が聞こえる可能性が・・・。
かなり離れたところで待ってたとは言え、ネルには聞こえていたかもしれない・・・。
ホント、今さらですがせめて外で待たせればよかったのかな~と反省です。(マロ母も一緒だったので、ネルと車で待っててもらえばよかったんだよね)

ちなみに、断尾料金は1頭3200円でした。ご参考までに。
病院によって違うと思いますので、罹りつけの病院に確認してくださいね~。

tyuhnbjjkop.png

そうそう、断尾の前に検診していただいたときに気になっていたことを確認してもらいました。
あと、先生から衝撃の話も聞きました。
・・・が、これも長くなるのできちんとまとめてから、出産番外編にて綴ろうと思います。(コレばっかだな)

wqaasdfghbnj.png
*生後間もなくヘソ天で爆睡のマロン。(●≧艸≦)

こぼれ話ですが、ブリーダーでもないかぎり生後わずかの仔犬を見る機会なんて、早々ないかと思います。
キャリーバッグに入れて行きましたが、気になるので何度ものぞき込んでた怪しいマロ太。
隣の方が気が付かれて、「見せてほしい」とのことだったのでお見せしました(・∀・)アヒャ!!

気が付いたら、ちょっとした人だかりにwwwwww

vfgtyujhnjkk.png

こ~~~んなに可愛いんだもん(親バカ)
自慢したくなっちゃいます~。

・・・σ(・´ω`・)いや、待てよ・・・。親はネルじゃん。
ってことは・・・・3兄弟は孫!!!!!( ̄□ ̄;)!!←今さら。





にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
関連記事



*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2016/01/21 Thu. 23:37 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

Trackback: 0    Comment: --





21

トラックバック

トラックバックURL
→http://mojanerumojalily.blog.fc2.com/tb.php/383-91008eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

ページトップへ戻る