もじゃ毛に夢中。

トイプードルの母娘 ネル&リリィと飼い主マロ太の多頭WAN Life!

wb11.gif 更新情報一覧

インフォメーション




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のご訪問と応援が、更新の励みになっております。
お時間がございましたら、ランキングバナーを1日ワンクリック
してくださると嬉しいです。


不定期更新ですが、更新時間は基本的に0時以降にします。 宜しくお願い致します。
犬ブログ広場へ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
*投票のワンクリックのご協力ありがとうございました。





はじめに。(マロ太&ネルの育犬日記) 



54239ujhgbnm4521loiuu.jpg
生後数カ月のネル。まだトリミングの体験をしてない頃なので、半年くらいかな?



育犬日記を書こうと始めたブログだったのに、中々筆が進まなくて悩んでました。
とてもデリケートな事なので、いい加減な内容で公開はしたくないな~と漠然と考える日々。

どんな風に記事を進行させるか、どうやったら伝わるのか。
書きたいけど、どう書くか悩み続けてリリィも1歳過ぎてしまいました。

これ以上先延ばしにすると、私の脳内メモリーからフェードアウトしそうだったので自分を追い込むために目次なんぞ作成。
しかし、進まない。

読者の方が知りたい事ってなんだろう?
初めはとにかく色々調べて正しい交配について掘り下げ、出産のメリット・デメリットを書こうかと思ってました。
しかし昔と違ってネットで調べればたくさんの情報がありますし、もし愛犬に仔犬を出産させたいと考えてる飼い主さんは既にお勉強なさっているんじゃないかという結論に至りました。

素人の繁殖なんて・・・という意見が多いのはさんざん見て来たけれど、出産について書いているものはほとんどなかったように記憶しています。
私も散々そういう記事を書かれているブログはないか、検索するもののヒットする記事はとても少なかったのです。
型に嵌った情報ではなく、生の声・体験したものが読みたかったんですが。

プロのブリーダーや、乱繁殖の実態などではなく素人さんの繁殖体験が知りたかったんです。

繁殖については、批判している方の意見も本当によくわかります。
ネルに出産させるにあたって、何度も何度も自問自答しましたから。

むろん、繁殖には知識も必要だと思います。
ですが、当ブログの育犬日記では実体験のみを書かせていただきます。

今となっては出産を選んだことに後悔はありません。反省する事は多々ありますが・・・。

とまあ、こんな風に色々考え迷った結果・・・とにかく「ありのまま」に書こう!!と決めました。
たま~にウンチク垂れるかもしれないですが、私が体験したことを出来るだけわかりやすく伝えようと思います。

私の回記録として、そして今ご自分の愛犬に出産させるか避妊手術を受けるか悩んでいる飼い主さんへの指針として記事にしていきます。

dfcxxziik875rfgnm.jpg
生後1カ月半頃のネル。友人宅にて。
この時はまだ、この子が我が家に来ることは決まっていませんでした。



ただ、ワンコの出産は決して安産ばかりではありません。
仔犬だけではなく、最悪母体にも影響が出る事も事実です。

そのことだけはお忘れなきよう、出産を考えている飼い主さんはご家族とよく話し合い罹りつけの獣医師さんや、ブリーダーさんからのアドバイスを受けてください。

24時間診療してくれる病院も確保してください。急遽、帝王切開になる場合もあります。

以上、詳しくは育犬日記内にて。





関連記事



*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2015/02/06 Fri. 23:50 [edit]

category: 交配から妊娠まで

tag: 出産  育犬  ブリーダー  繁殖 





06

コメント

あゆみんさんへ 

コメントありがとうございます。

当初は、リスクについてや先天性の病気についても書くつもりでした。
これが行き詰っていた原因でもあるのですが・・・。

しかし、そういう類の情報はネットでいくらでも出てくるんですよね。
私もネルが妊娠してから、そんな記事ばかり見て本当に大丈夫なんだろうか?と悩む毎日でした。

我が家では4頭のうち、1頭は死産というとても悲しい事もありましたが、3頭の仔犬たちは本当に元気で救われました。
そういった諸々の体験をお伝えしていけたらと思います。

そうですね、あまり小さな子だと出産は大抵帝王切開になる場合が多いですし、あゆみんさんもきっとぷぅちゃんの事をすごく考えて決断されたのだと感じています。
私もリリィには初めから避妊させる事を決めていました。

ミスカラーって専門的にはダメなんですが、健康であればチャームポイントだと思って気にしないことにしましたww
成長すると消えてしまう事もあります。
ネルはいつの間にか消えてました。

URL | マロ太 #- | 2015/02/08 10:34 | edit

ハローマミーさんへ 

いつもコメントありがとうございます。

私も色々悩みましたが、やはり我が家での出産をそのまま素直に書くことが一番だと思いました。
ワンコの繁殖についてはネットで見る限り「素人が繁殖なんかするな!」という厳しい意見がほとんどです。

でも、悪い事ばかりでもないことも事実なんですよね。

葛藤や苦労もありましたが、仔犬たちを見ていると可愛くて幸せな気持ちになりました。
誰にもあげたくないくらいwww

少しでもそういう気持ちが伝わればいいな~と思いながら、今後も書きすすめていきます。

URL | マロ太 #- | 2015/02/08 10:19 | edit

Re: はじめに。(マロ太&ネルの育犬日記) 

私は ぷぅに避妊手術を受けさせる判断をしました。
でも、わんこの出産について実際に体験したマロ太さんの目で見て、感じて、思ったことを知りたいと思っています☆
大切な家族であるワンコを、危険な目に合わせたくて出産させる飼い主は居ないと思います。
でも、やはりパソコンで検索すると素人のワンコの繁殖には反対意見が多く、怖い記事ばかりが目に付くのが実情です。
そんな中で『出産を選んだことに後悔はない』と言ってくれるマロ太さんの体験談は今後、繁殖をしようと思っている方の心強い支えになってくれるのではないかな?と思っています♪
ぷぅは体も小さいので、出産ではなく避妊手術の道を選びましたが、この子がどういう風に産まれてきたのか?ということが知りたいです☆

ネルちゃんの生後1カ月半頃のお写真カワイイですね♡
ぷぅも胸にチャームポイントのミスカラーがあります♡

URL | あゆみん #- | 2015/02/07 20:19 | edit

Re: はじめに。(マロ太&ネルの育犬日記) 

こんにちは(*^_^*)

マロ太さんが慎重に、そして思慮深く筆を進めている記事をみると、本当にネルちゃんのことを思っているのだな、と改めて感じました。
ワンコさんの出産について、色々な意見があると思いますが・・・
私は、単純にリリィちゃんがこの世に生まれたヒストリーを知りたいな(*^_^*)と、そう思ってマロ太さんの記事を楽しみに待っている次第です。
ひとつの命が産まれてきた感動を、マロ太さんの記事で感じたい、そう思っています。

URL | ハローマミー #- | 2015/02/07 17:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mojanerumojalily.blog.fc2.com/tb.php/166-f3284f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

ページトップへ戻る