もじゃ毛に夢中。

トイプードルの母娘 ネル&リリィと飼い主マロ太の多頭WAN Life!

wb11.gif 更新情報一覧

迷子のトイプードルを探すブログ

詳細は専用ブログでご確認願います。




インフォメーション




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のご訪問と応援が、更新の励みになっております。
お時間がございましたら、ランキングバナーを1日ワンクリック
してくださると嬉しいです。


犬ブログ広場へ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
*投票のワンクリックのご協力ありがとうございました。





ライとの別れ。そして、約1ヵ月ぶりの再会。 


本当は、ネルの出産後から順番にまとめようと思っていたリリィの兄弟の話。
ですが今回、3月9日のさいたまスーパーアリーナで行われるワンコイベント、わいわいペットフェスタ2014に参加することになり、里親さんのもとへ巣立ったライが里帰りすることになったので、急遽巣立ちの日の事を書くことにしました。

ライを連れて行く理由は、マイクロチップを入れるためです。病院だと5000円近くかかりますからね・・・。(ちなみに、今回ネルはお留守番)


line_himo01_05.png


詳細は4わんプロフィールをご覧ください。


ライはマロンよりも、約1ヵ月ほど長く我が家におりました。
目が開いてよちよち歩きを始めて、誰が教えたわけでもないのにきちんとトイレでシッコもウンピも出来たとてもよい子でした。
又、母乳はリリィやボスに負けてなかなか吸えませんでしたがその分、離乳食を食べるのが一番早くとっても楽な子でした。

はうえさkjlwpwqwq
ネルには親離れの時期になった際に、よく叱られていましたが聞き分けのいい子で、リリィともマロンがいるときからとても仲良しでした。

いぇrsbsmxl

マロンはパパ犬のもとへ行くことが決まってましたので、(交配条件にて、金銭のやり取りは一切なく子返しでした)さみしくもありましたが、後日里親さんからの連絡でのびのび育てていただいていることを知り、安堵したものです。


しかし、ライは我が家にお金が唸るほどあれば正直・・・「あげたくなかった!!」←心の叫び。
ライ自身もきっと、我が家にずっといると思っていただろうな・・・。
甲斐性なしでごめんね。ライ。


うういおphkfty
お顔もとっても可愛いライたん。


里親さんの車に乗せられ我が家を去っていくとき、じっとマロ太の顔を見て何かを訴えているようでした。
「ボクだけ、どこにいくの?」まさにそんな感じで・・・。
泣きそうになったけど、ぐっと堪えて「元気でね!!可愛がってもらうんだよ!!」。笑顔で手を振って見送りました。

あの日の事を思い出すと、今でも泣けます。


ちなみに、マロンにはまったく無視されたケド・・・。 薄情者め!!(。・ˇдˇ・。)

そんなことがあっての1ヵ月後の里帰り。
とっても楽しみにしていました。(←過去系?)



line_himo01_05.png


里親さんに連れて来られたライたん。
うきうきのマロ太。


「ライ~~~~wwwwwww」歓喜の声で迎え、抱っこした瞬間ウレション。ま、可愛いから許す。
その直後、ネルとリリィがよそ者に対する警戒心むき出しの「ワンワン」攻撃。

数分後にはマロ太の歓喜の声は怒声に変わってました。(苦笑)



がううえうんsかぇうw
らげっじゃぁ
ずっとギャンギャンワンワンとこの調子。
ここにネルも加わって、収集つかず。おまえら、ずっとやってて疲れないのかよ。


zこあきるhかあ
一旦、静かになっても何かの拍子にスイッチが入って大騒ぎ。

寝るまでこの状態でした。なんとか一緒のケージに寝てくれたケド。
さて、「わいわいペットフェスタ」ではどうなる?
ライとリリィの明日はどっちだ?!

次回へ続く。






*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2014/03/10 Mon. 10:53 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

tag: わいわいペットフェスタ2014  さいたまスーパーアリーナ  マイクロチップ 





10

泣き虫甘えん坊トリオ。 





今日は1週間開けてのエクササイズだった。
う~ん、きつい。

しかも、なんだか人多いし・・・定員いっぱいでぎゅうぎゅう。
もう少し広い部屋にしてほしいよ、ホント。はじっこすぎて先生が見えないという・・・。
見えないと何やってるかわからんし。(´・ω・`)





☆+;。・゚・。;+★+;。・゚・。;+☆+;。・゚・。;+★+;。・゚・。;+☆+;。・゚・。;+★


今は里親さんの元でスクスク育っている末っ子のライ。

うjhれwmんvppl9853

我が家から巣立った日、一晩中泣きまくったライ。
今でも泣き虫っ子で甘えっ子健在のよう。(ㅡㅂㅡㆀ)

先日、うちに里親さんがお彼岸ということでマロ父の仏壇に線香をあげに来てくれたんだけど・・・。
その時に聞いた話。

里親さんは定年退職したんだけど、お兄さんの仕事をたまに手伝ってます。
で、その日は次の日も同じ現場なんで泊まって行くことに。

想定内というか、何というか、夜中1:00頃から突然ライが夜泣き。ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
しかも、朝までコース!!(疲れないのか?)

よくよく聞くと、近所の若いお兄ちゃんがトラックで帰って来たときのバック音が原因だったらしい。

里親さんが帰って来たとすっかり勘違いしたライ。|ω・`)プププッ♪
音はしたのに、一向に家に入ってこない「おとーさん」。

ライの心情としては「なんで帰ってきたのにおとーさんおウチに入ってこないのーーー!!」って感じかな?

奥さんも慌ててライを抱っこしてあやしてたみたいですが、まあ眠れなかったでしょうね。すみません、奥様。となぜか謝ってしまう元飼い主。

兄弟の中で一番大人しくて、聞き分けのいい子だと思ってたんだけど実態は超絶甘えん坊だった。


本当はまた次の日も「仕事があるから泊まって行け」と言われたそうですが、さすがに帰ったそう。

我が家でそんなに甘やかしたつもりはないんだけどな~。
遺伝かね??


おpklgfれくぁzんmbvc

うん、そうね・・・。
今はだいぶマシになったよね。

でも、たまにウレションするよね。

おplhgbvcxzうぇrs7789

小さい頃なんかちょっとコンビニに行ったら、マロ太が帰って来るまでず~~~~っと泣いてたこともあったよな。
近所のおばさんに「ずーーっと泣いてたよ~」って笑われたよね。
いまだに、泣きはしなくても玄関でずーーっと待ってるもんね・・・。


おぴてわqqmんb

うそこけ。
リリィはネル以上に甘えん坊じゃねぇか!←そして、自己主張も激しい。

完全に一匹になるわけでもないのに(ネルがいるから)ピーピー泣くじゃないの。

この前なんか、近所のおばさんに(冗談まじりに)凄い泣きかたしてたわよ~。と言われ、しかも「虐待されてるみたいな泣き方だった」って言われたんですけど!!!!

恥ずかしくて穴掘って埋まりたい気持ちになったわっ!!


ネルは確かにめっちゃ甘やかしたけど、リリィはネルを育てた後なんで適度にやってたつもりなんだけど・・・。
やっぱ遺伝か?遺伝なのか??

ただ、マロンだけはその遺伝は引き継いでなさそう。

とりあえず、もう少し大人になってほしいと思う飼い主なのでした。

まあ・・・リリィもあと1年くらいすれば落ち着くかな~?
――――――1年・・・・長いな・・・・・。(遠い目





*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2014/09/25 Thu. 20:54 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

tag: 留守番  夜泣き  遺伝  お彼岸 





25

毛玉2号と約1年ぶりの再会。その1 



11/2(日)ついにマロンとの再会。
途中で菓子折りも買って、いざ出発。

週間天気予報では雨ってことだったけど、途中で変わって曇りになったので里親さん宅の庭でも遊べる!!
しかも、家が1軒余裕で建つくらいの広さ。うらやま。


さて、到着して早々レオンくんの歓迎(無言)とマロンの歓迎(吠えまくり)を受けたマロ太家一行。
里親さんによると、マロンの吠えは大歓迎「ウェルカム~♪」の吠えだそう。

家に上がるとすぐに吠えなくなりました。

opjmn451ppwqzx2358.jpg

しかしマロン・・・・大きくなったねーーー!!
何しろ何度も書きましたが7キロ超えだからね・・・。
太ってはいないんだけど、骨格の問題かな?
一緒に写っている里親さんと比較してもらえると少しは大きさが伝わるかな?

確かに生まれたときから、リリィやライより一回り大きかったけど。ここまでとは想像以上だったわ。


部屋の中でお茶をいただきつつ、しばしワンコたちを眺める飼い主たち。
もっと大騒ぎになったり、喧嘩になったりするかと思ったけど、うちの2わんも吠えることもなくマロンにはすんなり馴染んでました。
ライの時は凄かったからな・・・。

ライとの再会の記事はこちら→


ただ、レオンくんは相変わらずネルの尻を追いかけ回して「しつこい!!」とどつかれたりしてたけど。(苦笑)
リリィにはネルほどのしつこさは見せなかったけど、クンカクンカが嫌だったらしく少し噛まれてた。

pklbbnerw78cv556321kll.jpg

みんなでおやつを貰ってから(その間もレオンくんはネルに夢中でオヤツそっちのけでした)天気は曇り空で少し肌寒い感じでしたが、とりあえず庭へ。



9830hgyew998pol254bvcx.jpg

なんでウチの子はすぐブレるんだか。レオンくんとマロンはきっちり写ってるね。
この写真でもちょっとマロンの大きさわかりにくいかな?
レオンくんは5キロ超え、ネルはこの時点では3.3キロほど。
わちゃわちゃで並んでいるところが撮れなかったし、これじゃわかりにくいかもしれないのでとっておきの比較写真を。



7852kklmny996cvbfdr.jpg

ジャ~~~~ン!!

このとき、2.5キロのリリィと比較したらやっぱり凄かった。

op456fgvvbnm012trewq556.jpg

写真にも書いてありますが、生まれた順番でいうとリリィ→マロン→ライなので、リリィがお姉さんなんです。
親子にしてもすごい体格差なのに、兄弟でこの差。


tgbvdppo523pkmlqq784.jpg

そして、マロ母との2ショットでもすごい貫録。もはや、中型犬だわ。

でも意外だったのはマロンの性格。
動きは仔犬そのものなんだけど、もっと吠えたり暴れたりしてるのかと思いきやとっても大人しくていい子だった。

まだマロンが里親さんの元へ巣立ったばかりのとき、レオンくんの口の中を血まみれにしてしまったという話を聞いていたし、我が家にいる頃も一番のやんちゃ坊主だったのでこんなに穏やかだと思わなかったのですよ。

甘噛みもしないし、うちのリリィみたいに人に対して無駄に吠えたりもまったくしない。

―――――ん?待てよ。
って事はうちの子が一番出来が悪い・・・とか・・・?
人の事心配している場合じゃなかったな・・・。

>lmkhe895qwsx235jj.jpg

マロン満面の笑顔。
楽しそうで幸せそうで本当に良かった~



                                             その2に続く。



*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2014/11/07 Fri. 21:25 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

tag: 親子  兄弟犬  マロン  里親 





07

毛玉2号と約1年ぶりの再会。その2 




更新遅くなりました~。ってどのくらいの方が見に来てくれてるのか、イマイチわかってないのですが。フフフ・・・
【壁に向かって1人で話してる】状態じゃないことを祈る。


さて、前回の続きと参りましょう。

gbhpp587edrt235hhgf.jpg

初っ端からレオンくんのネルへの執拗なまでのストーカー行為の画像でサーセンww
クンカクンカだけならまだしも、たまにペロペロもします。(〃ノωノ)ハズカチー


ujkgbvf986plaaqz001.jpg

で、ついにはキレるネル。
とにかくこの2匹は終始このパターンばっかり。

wdcv652iuyhbv00lp.jpg

傍から見ると夫婦水入らずな感じですが、実際はネルが里親さんの元へ逃げ込んだだけ。

gbnmpoi896wer0124bn.jpg

しかし、偶然にもこんなまともな1枚も撮れたり(●'w'●)

irfg524mopxx986.jpg

どっちにしたってレオンくん、どつき回されようがガウガウされようが噛まれようが満面の笑み。
一番、最強かもしれない。

tgbfdc985olwqmm.jpg

あ!!そうそう。今回というか今さらなんですが、3兄弟ともにドワーフタイプか?ってくらいにかなりの短足なんだけど、誰のせいか判明!!


なんと、レオンくんの遺伝子だったようです・・・。

なんで今まで気がつかなかったのかというと・・・。
初めて会ったのはレオンくんとネルの相性がどうか?っていうことで、ヒートが来る前に会わせたとき。(所謂、お見合い的な?)
そのときからレオンくんの「クンクンペロペロ」攻撃がすごくて、マロ太もマロ母もレオンくんの顔くらいしか見てなかった。

その次は交配のとき。
うまくいくか~?大丈夫か~?ってそっちにばかり気を取られてたし、3日間日帰りで預けたのだけど2日間はマロ母子がいるとネルが強気になってしまうということで、2~3時間ほど預けてから迎えに行くということでじっくり見てなかった。

で、仔犬が生まれてから1度だけレオンくんも一緒に我が家に来たんですが、生まれて1ヵ月くらいの子犬が3匹もいるとてんやわんやで仔犬しか見てないという状況でした。

結果、今回初めてじ~~~~っくり見てたら「レオンくん・・・足・・・みじかくね?」とコッソリマロ母とささやいておりました。
人間でもそうだけど、親の似たくないところばっかり引き継ぐんだよな。

性格はレオンくんで、スタイルはネル似だったら完璧だったのに!主にうちのリリィはダメなとこばっかり受け継いでる気がするの。気のせいじゃなく・・・。

なんて言いつつ、可愛いからなんでもいいや~って親馬鹿全開なんですが。


rfvcx452pkl77ewq.jpg

そういや、レオンくんはとっても人なつっこいけどお腹見せてくれたことないな。
リリィも慣れた人にしかやらないけど、慣れるとすぐゴロンとお腹見せて無防備になるし。
不思議だな~。

hyuo852azxytb963jj.jpg

外でもかまわずゴロンゴロンするところも、ネルにそっくりなマロンなのでした。


3日間も更新をしてなかったので、書きたいことが少し溜まってますが、次回は今回のお話の番外編を綴りたいと思ってます。

ネル&レオンくんの子供たちの現在の状況や繁殖の難しさについて、ちょっと真面目に語るかも・・・。




*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2014/11/11 Tue. 14:35 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

tag: 繁殖    仔犬  ゴロンゴロン  ストーカー?  遺伝子 





11

ごめんね、そら。ありがとう。(マロ太&ネルの育犬日記) 




今後、3頭の仔犬たちが生まれて巣立って行くまでの記事を書く前に、生きることが出来なかった仔犬の事を書きます。


2013年11月15日。
元気な仔犬をネルが出産しました。


2013_1116_125356-1384574037200.jpg

女の子が1頭、男の子が3頭でした。
マロンはパパ犬のもとへ、ライは母の知り合いのもとへ。それぞれ巣立ち今も元気に過ごしています。
たまに会いに行ったり、写真を貰ったり巣立ってからも情報が入るので安心です。

2013_1116_125430-DSC_0131-1.jpg

「ぴゃーぴゃー」と産声をあげ、まだ目も見えない耳も聞こえない仔犬たちが、ネルのお乳を吸いにモゾモゾと動く姿にほっとしたものです。

しかし、1頭だけ産声をあげることも呼吸をすることもなく「虹の橋」へ逝ってしまった子がおります。
名前は「そら」。
レントゲンで4頭生まれることはわかっていたので、もし男の子が生まれたら「陸・海・空」と仮名を名づけようと思っていました。

一番最初に140gで生まれた男の子、それが「そら」でした。

病院に電話し、先生の指示を仰ぎながら蘇生させようとしましたが30分間羊水を吸い出したり、身体をマッサージしたり刺激を与えるものの、生まれたばかりの「そら」は息をすることも出来ませんでした。
これだけは、ネルの出産の中でのたったひとつの大きな後悔です。







実は少しだけ予感はありました。
最後のエコーのとき心臓の動きが3つしか確認できなかったんです。
嫌な予感がすると思いつつも、エコー検査では胎児が重なってしまい確認出来ない事もあります。

ネルも一生懸命いきんでいましたが、胎児はピクリともしていませんでした。
足だけがダラリと出ている状態。
不確かですが、すでにお腹の中で亡くなっていたかもしれません。

とにかく、この子を出さないと次の子まで危ないと咄嗟の判断で、ネルの背中をさすりながら「ネル、いきんで!!」と叫びました。
ネルはまるで言葉がわかっているかのように、いきんでくれたのです。
ヘソの緒も自力で噛み切りました。

足だけ出ている状態では引っ張り出すわけにはいかなかったので、お腹のあたりまで出たら引っ張り出そうと思っていました。
無事に引っ張り出すも、やはり泣かないし呼吸をしていない。

ネルママ犬を飼っている友人と、獣医師に電話をしあらゆる蘇生方法を試しましたが産声は上がりませんでした。
動かない仔犬を懸命に舐めるネル。

普通、野生の動物は生きられない子供は放置することが多いですが、ネルは必至にその子を舐めて生かそうとしているように見えました。
その姿を見て、もしかしたら・・・と思いましたが結局彼は虹の橋へ。


そら、生かしてあげられなくてごめんね。
命を誕生させる難しさを教えてくれてありがとう。

小さな箱にネルが使っていたタオルを敷いて、おもちゃとおやつを入れて埋葬しました。
心残りがあるとすれば、写真が1枚もないこと。

遺体を撮影するのは何となく憚られて撮らなかったのですが、1枚だけでも残しておくべきだったな。


ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
これだけは書かないと先に進めないような気がしたので、あえて最初にアップしました。








次回の記事は少し遡って、ネルとパパ犬レオンくんについて書きます。
3頭の仔犬のワチャワチャ日記はまだ少し先です。





*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2015/02/07 Sat. 22:03 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

tag: エコー検査  レントゲン  虹の橋  そら 





07

断尾する?断尾しない? 




明日から、ライブの遠征にて仙台に行って来ます!!(・・・昨日も書いたけど。)
なので、オフ会記事は来週からにしてちょっとだけネルの子たち3兄弟の事を書きますヾ(*´エ`*)ノ


本当はネルの出産番外編、胎盤が出ない~について書こうかと思ったんですが時間がないのでそちらは後日。
出産記事はデリケートな問題なので、少々時間がかかります(;´Д`A ```







2013年11月16日に産声をあげた3兄弟。過去記事は目次から飛んでくださいね。⇒




kioojnhmbvgf.png

リリィは生まれる前から名前決めてたました。

tyuhjkkniop.png

この頃、2匹の名前は未定。
マロンはレオンくん(パパ犬)の飼い主さんがどの子を選ぶかわからなかったので、仮名は「ボス」ライは「ちび」と呼んでました。


生まれて2日後に検診も兼ねて断尾しに病院へ。
断尾するかしないか。
これはかなり迷ったんですがカットする際にあんまり長すぎてもな~という思いから断尾することに決めました。
可哀想かな・・・と思ったけど、案外断尾前の尻尾は長いです。

まあ賛否両論ありますし、ショーに出すこともなければ飼い主さんの判断でいいと思います。
それと、うちの3仔犬には「狼爪(ろうそう)」が後ろ足にありましたが、こちらは切除していません。
「狼爪(ろうそう)」については、特に今も問題がないのであってもなくてもどちらでもいいと思います。

生まれたばかりの仔犬はまだまだ抵抗力も弱いので、病院に電話で相談してから行きました。
先生の了解を得て、3兄弟+ネルを連れて病院へ。

今から思えば、断尾のときにネルを連れて行って良かったのか?と考えてしまいます。
当たり前ですが、生後数日の子に麻酔をかけられるわけではないですから、無麻酔で尻尾を切るわけですよ。
同じ室内にいれば、犬は当然ながら人間より聴覚が優れていますので仔犬の鳴き声が聞こえる可能性が・・・。
かなり離れたところで待ってたとは言え、ネルには聞こえていたかもしれない・・・。
ホント、今さらですがせめて外で待たせればよかったのかな~と反省です。(マロ母も一緒だったので、ネルと車で待っててもらえばよかったんだよね)

ちなみに、断尾料金は1頭3200円でした。ご参考までに。
病院によって違うと思いますので、罹りつけの病院に確認してくださいね~。

tyuhnbjjkop.png

そうそう、断尾の前に検診していただいたときに気になっていたことを確認してもらいました。
あと、先生から衝撃の話も聞きました。
・・・が、これも長くなるのできちんとまとめてから、出産番外編にて綴ろうと思います。(コレばっかだな)

wqaasdfghbnj.png
*生後間もなくヘソ天で爆睡のマロン。(●≧艸≦)

こぼれ話ですが、ブリーダーでもないかぎり生後わずかの仔犬を見る機会なんて、早々ないかと思います。
キャリーバッグに入れて行きましたが、気になるので何度ものぞき込んでた怪しいマロ太。
隣の方が気が付かれて、「見せてほしい」とのことだったのでお見せしました(・∀・)アヒャ!!

気が付いたら、ちょっとした人だかりにwwwwww

vfgtyujhnjkk.png

こ~~~んなに可愛いんだもん(親バカ)
自慢したくなっちゃいます~。

・・・σ(・´ω`・)いや、待てよ・・・。親はネルじゃん。
ってことは・・・・3兄弟は孫!!!!!( ̄□ ̄;)!!←今さら。





にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ



*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2016/01/21 Thu. 23:37 [edit]

category: ネルの子3姉弟日記

Trackback: 0    Comment: --





21

ページトップへ戻る