もじゃ毛に夢中。

トイプードルの母娘 ネル&リリィと飼い主マロ太の多頭WAN Life!

wb11.gif 更新情報一覧

迷子のトイプードルを探すブログ

詳細は専用ブログでご確認願います。




インフォメーション




いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のご訪問と応援が、更新の励みになっております。
お時間がございましたら、ランキングバナーを1日ワンクリック
してくださると嬉しいです。


犬ブログ広場へ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
*投票のワンクリックのご協力ありがとうございました。





はじめに。(マロ太&ネルの育犬日記) 



54239ujhgbnm4521loiuu.jpg
生後数カ月のネル。まだトリミングの体験をしてない頃なので、半年くらいかな?



育犬日記を書こうと始めたブログだったのに、中々筆が進まなくて悩んでました。
とてもデリケートな事なので、いい加減な内容で公開はしたくないな~と漠然と考える日々。

どんな風に記事を進行させるか、どうやったら伝わるのか。
書きたいけど、どう書くか悩み続けてリリィも1歳過ぎてしまいました。

これ以上先延ばしにすると、私の脳内メモリーからフェードアウトしそうだったので自分を追い込むために目次なんぞ作成。
しかし、進まない。

読者の方が知りたい事ってなんだろう?
初めはとにかく色々調べて正しい交配について掘り下げ、出産のメリット・デメリットを書こうかと思ってました。
しかし昔と違ってネットで調べればたくさんの情報がありますし、もし愛犬に仔犬を出産させたいと考えてる飼い主さんは既にお勉強なさっているんじゃないかという結論に至りました。

素人の繁殖なんて・・・という意見が多いのはさんざん見て来たけれど、出産について書いているものはほとんどなかったように記憶しています。
私も散々そういう記事を書かれているブログはないか、検索するもののヒットする記事はとても少なかったのです。
型に嵌った情報ではなく、生の声・体験したものが読みたかったんですが。

プロのブリーダーや、乱繁殖の実態などではなく素人さんの繁殖体験が知りたかったんです。

繁殖については、批判している方の意見も本当によくわかります。
ネルに出産させるにあたって、何度も何度も自問自答しましたから。

むろん、繁殖には知識も必要だと思います。
ですが、当ブログの育犬日記では実体験のみを書かせていただきます。

今となっては出産を選んだことに後悔はありません。反省する事は多々ありますが・・・。

とまあ、こんな風に色々考え迷った結果・・・とにかく「ありのまま」に書こう!!と決めました。
たま~にウンチク垂れるかもしれないですが、私が体験したことを出来るだけわかりやすく伝えようと思います。

私の回記録として、そして今ご自分の愛犬に出産させるか避妊手術を受けるか悩んでいる飼い主さんへの指針として記事にしていきます。

dfcxxziik875rfgnm.jpg
生後1カ月半頃のネル。友人宅にて。
この時はまだ、この子が我が家に来ることは決まっていませんでした。



ただ、ワンコの出産は決して安産ばかりではありません。
仔犬だけではなく、最悪母体にも影響が出る事も事実です。

そのことだけはお忘れなきよう、出産を考えている飼い主さんはご家族とよく話し合い罹りつけの獣医師さんや、ブリーダーさんからのアドバイスを受けてください。

24時間診療してくれる病院も確保してください。急遽、帝王切開になる場合もあります。

以上、詳しくは育犬日記内にて。








*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2015/02/06 Fri. 23:50 [edit]

category: 交配から妊娠まで

tag: 出産  育犬  ブリーダー  繁殖 





06

婚約破棄?か~ら~のぉケコーン\(^o^)/(マロ太&ネルの育仔犬日記2) 


※はじめに。
こちらの記事は素人繁殖なんてとんでもない!!という考えの方は、このままそっと読まずにお戻りください。
ご承知の上で読み、気分を害されても当方では一切責任を持てません。
繁殖について反省部分はたくさんありますし、確かに素人ですので勉強が足りなかった事も十分自覚の上で書いております。予めご了承ください。




もう3月ですね。
月日が経つのは早いですね~。

私の重い腰はいつ上がるんですかね~。(知るか!!)
でも、本気で腰上げます。(就職・・・と言っても日雇いからと思ってますが)
不安だらけですが、何とか乗り越えないといけない問題です・・・。( ´д`ll)






さて、本日はネルとレオンくんの出会いについてちょっと書きます。

実はネル、1歳前に(生後半年くらい)婚約者がいましたw
近所のレッドのトイプーちゃんでした。
半年ほど年上の彼氏wwww

opkml8754frewws5369ccxaz.jpg

・・・・が、ネルの2回目のヒートが来る前に去勢されてしまいました・・・。
原因はマーキング。
部屋中どこにでもマーキングするようになってしまい、どうにもならなくて手術を早目にされたそうです。
ちょっとガッカリでしたが、仕方ないですね。

本当なら、同じレッド同士で色の掛け合わせ的にはそちらの方が良かったんですけどね。
トイプーは基本、同系色でのかけ合わせが良いとされています。
また、かけ合わせがタブーとされる色もあります。(中にはタブーはないという意見もあるようなので、どうなのかな~?という感じですが・・・)
毛色を突き詰めて交配を考える場合、何代か前まで遡って因子まで調べる事が必要になります。

毛色については、私自身は退色やミスカラーについてはそんなに気にしてないです。(気にしろ!という声がどこからか聞こえるような気もしますが・・・。)
むろん、より綺麗な色を出すことは大切だと思いますし、パーティーカラーだけは私もちょっと受付られません。

ただそれよりも、遺伝性疾患については交配前に検査すべきでした。交配してから知りました。(バカバカバカ!!)

PRA (進行性網膜萎縮症)
発症したら今の医学では治療方法がなく、失明します。
ですが、現在は遺伝子検査を受けることが出来ますので、繁殖を考えている方には検査することをお薦めします。
詳しくはこちらのサイトさんが詳しく書かれております。⇒

私も何度か検査しようかと考えましたが、すでにネルは妊娠してましたので時すでに遅し。
もうこうなったら発症しないことを祈るしかありませんし、どんな事が起きてもネルもリリィも絶対に最後まで看とるという気持ちは変わりません。(←コレだから素人は・・・とか言われるんでしょうね。)

しかし、出来ればいつまでも健康でいてほしいという想いはみなさん同じだと思います。
なので、もしこの先繁殖することを望んでいる方がいらっしゃいましたら、あらゆる事を考えて後悔のないようにと思い書かせていただきました。







話しがそれましたが、もし3回目のヒートか来た時に相手が見つからなかった場合、繁殖は諦めるつもりでした。
・・・・が生前、父がお世話になった介護士さんがトイプーの男の子を飼っている事が父が亡くなった後に判明。
これはもう・・・「運命?」(と勝手に思ってみたり・・・)

相手の方も自分の愛犬の子がほしいと考えていたようで、トントン拍子に話しは決まりました。
余談ですが、代々飼っていたワンコ(全て男の子)たちは、何度かペットショップから頼まれてタネだけ提供したものの、子返しが一切なく、謝礼金(1万円)だけだったらしいです。
仔犬がほしいとお願いしたら、サービスで割引しますって言われたとか・・・。
1匹くらい子返ししてやれよ。ケーーーチ!!


さて、こちらお相手のレオンくん。
今度は「年し~たの男の子ぉ~♪」です。(songbyキャンディーズ)

thjsma7854pkldn12345euhdjj.jpg
*拡大してくださいね。

限りなくホワイトに見えますが、血統証上はクリーム色だそうです。
ちなみに、交配がタブーとされているかけ合わせを調べたんですが、ホワイト×レッドはダメとは書いてあっても、クリーム×レッドはいいとも悪いとも書かれてないんですよね・・・。どっちやねん。

redwsaq89653nmbvfdr774.jpg
*2ショット写真が少ないので使い回しですみません。

そんなこんなで無事に?相手が決まりました。
ただ、年下の男の子で未経験だったので、2わん共初めて同士。
正直、上手く行くかどうかわかりませんでした。

お見合いの日(?)ネルはまだヒートは来ていない状態でしたが、レオンくんはやる気満々でした。∵ゞ(´ε`●) ブハッ!
ネルのお尻をひたすら追いかけまくって、「ガルル」されてた・・・。
それが8月の終わり頃。

9月に入ってついにネルがヒートに!!
ただ、うちのネル。出血が少ないので本当に分かりにくいのです。
しかも、陰○の膨らみも目立たない。

それがあって心配だったのですが、その時に限ってたまたまマロ母が1滴の血痕に気付いたのです。
その日だったか、翌日だったか記憶が曖昧ですがとにかく病院へ行きました。

排卵日を確定するためのスメア検査。
1回目は2013年9月4日。
この日はまだヒート初期ですと言われたので、後日また検査ということになりました。
ワンコの排卵日はヒートが来てから10日以降です。個体差はあると思いますので、病院で先生に診断してもらってくださいね。

2回目9月7日。
この日は先生から、排卵日に入ってますと言われました。
帰宅後、相手の飼い主さんに電話をし交配日を9月10日~9月12日の3日間でしましょうという事になりました。

3回目9月9日。
本来はスメア検査は2回で十分だと思います。
ではなぜマロ太は3回も受けたのかというと、これが最初で最後のチャンスだと決めていたからなんです。
避妊手術を視野に入れていたため、なんとか3歳前に出産させたかったというのが主な理由です。

そして運命の日。
1日目はレオンくんはばっちこーい!!状態だったんですが、ネルがとにかく逃げ回って不発。
2日目、マロ太とマロ母がいたのでは気が散るのではないか?と言う事で2~3時間ほど相手のお宅にネルを預けました。
ザ☆逆通い婚!!
オスをメスの家で預かるより、メスをオスの家に預けるのが一般的なのかな?
まあ、うちの場合はネルが強気なので逆だったらダメだったと思います。

3日目、2日目と同じように相手のお宅へネルを預けてマロ太親子は退散しました。
そして、相手の飼い主さんが介助してくださったそうです。
それでも上手くいったかどうか、まったくわからない飼い主4人。

約1ヵ月後のエコー検査までは誰にもわからない状態。ヤキモキしちゃった。

uiokmp75412fgvbccxz.jpg
レオンくんはすご~く大人しい子で、まったく吠えません。
ネルとは正反対です。
足して2で割ったら丁度いいのに・・・。


ちょっと長くなったので、続きは後日。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

今日の記事はさすがに時間かかりました~。
気がついたらもう少しで日付変わりそう・・・。





*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2015/03/02 Mon. 23:36 [edit]

category: 交配から妊娠まで

tag: 遺伝性疾患  排卵日  交配  カラー    スメア検査 





02

長い長い1ヵ月。(マロ太&ネルの育仔犬日記。3) 



これから、愛犬の出産を考えている方への参考になればと思いこの記事を書きます。
医療的なことや交配については、病院やブリーダーさんにご相談なさってくださいね。

自家繁殖反対!!って方はこのままお戻りください。







毎日更新が早くも挫折のマロ太です。(←口だけ番長)
さてさて、ネタのハードルが上がりそうなので(笑)ここらでネルの出産までのお話を書かせていただきます。

前回は成功したのか~?失敗だったのか~?というところで続く・・・で終わりました。
はっきり言って、飼い主4人素人なのでいくらガン首揃えて頭を捻ってもわかりません。

ちなみに、レオンくんの飼い主さん。
介助する際に、ペットショップの店員さんに聞きながらしてくれたようです。

とにかく、これが最初で最後のチャンスなので、うまくいきますように!!と祈る他ありませんでした。
でも、結果がわかるのは交配から約1ヵ月ほど待たなければなりません。

その1ヵ月が長いの長くないのって・・・。
気が遠くなるくらい長かったね。

しかし、ちょっと気が早いかな?と思いつつやらなければいけないこともありました。
まず、何頭出来るのか?レオンくんの飼い主さんには子返しの約束をしていました。
希望は男の子。

我が家も1匹は残したかったので、最低でも2頭は出来てほしいと思っていました。
1匹だけという話はあまり聞いた事がなかったので、無事妊娠すれば大丈夫かな~と考えつつも気が早いけど、もしかしたら3匹という可能性もあるかも!!
ということで、3匹産まれた場合の事を考えて母の知人に「もし3匹産まれたら、里親になってほしい」とお願いしました。
知人は父が生前の頃からお世話になっていた方でしたし、これまで4匹ほどワンコを飼われていた経験者です。
そして、快諾してくれました(*´ω`*)

とりあえず、ある程度の事前準備をしておきました。

それから、生体(仔犬)に値段を付けて譲渡する場合、「動物取扱業第一種」及び「動物取扱業第二種」を届け出をしなくてはなりません。
かなり大まかですが、第一種は主にブリーダー・ペットホテル・トリミングサロン・訓練場など。
たぶん、第一種にはあたらないと思いましたが、新たに第二種が設けられたことにあたって調べたところ。

動物取扱業第二種」
非営利の活動であっても、飼養施設を有し、一定頭数以上の動物の取扱い(譲渡・展示・訓練等)をする者は、あらかじめ、飼養施設の所在する都道府県に届出が必要になります。
第二種動物取扱業は、飼養する動物の適正な飼養を確保するため、飼養施設に必要な設備を設けると共に、逸走防止、清潔な飼養環境の確保、騒音等の防止等が義務付けられ、不適切な場合は、都道府県等からの勧告・命令の対象になります。
なお、少頭数ごとに、個人の家庭で飼養を行っている場合については、届出の対象にはなりません。


各都道府県、市町村によって多少の違いがありますので、必ず最寄りの保健所にて確認してください。
我が家は第二種にも該当しませんでした。
無償譲渡ですし、犬舎があるわけでもありません。ただし、年間10頭以上の仔犬を無償でも譲渡する場合は、第二種が必要になるようでした。






さてさて前置きが長くなりましたが、ついにエコー検査の日はやってきました。

2013年10月9日。
ドキドキしながら病院へ。
まずは先生がネルを連れて、エコー検査をする部屋へ。
待ち時間は数分だったと思います。

「結果、妊娠してました。」と先生。
妊娠してました。妊娠して・・・妊娠・・・。(リフレイン)
「ああ、良かった。」とマロ太
一見冷静を装ってみましたが、本当は「マジで?!妊娠してるの?マジで?超うれし~~~~!!」飛びあがりたいくらいでしたww
「確認しますか?」と言われたので「はい、お願いします。」とまたまた冷静に答えるマロ太。
しかし当然心の声は「見る見る~~!!見るに決まってるっしょーーーー!!」です。

yuihnbv75423pplaqz.jpg

わかりにくいですね。しかもこの写真は1回目のエコー写真ではなく、2回目の時のものです。
1回目の時は、貰い忘れました。(ダメ飼い主)
この時は白っぽい所(羊水)の中に1つだけ黒いものがありました。
その黒いのが仔犬です。
実際に見るともう少しわかりやすい感じでしたよ。

帰宅後、早速レオンくんの飼い主さんに電話。
むろん、喜びを分かち合いました。

それから、10月16日・10月31日にエコー検査をしましたので、計3回もしちゃいました。
本当は2回くらいで十分だと思います。

rewqqa875plkghbn1254cc.jpg

この年は結構暑さが続いたので、ネルは大変だったね。
ま、本当に大変なのはこれからなんですが・・・。
結果が出るまでもかなり長く感じましたが、本番はこれからです。むしろ、ここまではほんの序章に過ぎません。



わんぽいんと

【交配前にする事】
まずはお腹にムシがいないか検査、フィラリアの検査をする。
時期によっては混合ワクチンの接種など。獣医師さんに相談しながら行ってください。
それと、ヒートが来る時期がわかるようでしたら交配前にトリミングをした方がいいです。
ヒートが来たり妊娠した後では、トリミングが出来ないこともあります。(サロン次第ですが)
長期間、トリミングが出来なくなりますので、短めにカットすることをお薦めします。



ではでは、今回はこの辺で。続きはまた次回にします。(もったいぶってる訳ではないですよ。)





最後に。
当たり前なんですがスメア検査エコー検査にはお金がかかります。
あくまで、我が家の罹りつけの病院の価格なのでご参考程度になさってくださいね。

スメア検査1100円×3回
エコー検査600円×3回
診察料 600円×6回分






今日は文字ばかりですみませんA´ε`;)゚・゚
あと、ご訪問はさせていただいてますが、ちょっと調子悪くてコメント出来てません。
読み逃げ・ポチ逃げですみません( ノД`)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




*インスタグラムやってます♪更新頻度は低いですけど。

Posted on 2015/03/09 Mon. 00:30 [edit]

category: 交配から妊娠まで

tag: エコー検査  スメア検査  動物取扱業  保健所 





09

ページトップへ戻る